ラフ’s ウキウキ life

2代目黒ラブのウキウキな日々

ありがとうございました

  1. 2014/08/22(金) 10:24:29_
  2. マル
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0



        IMG_3012.jpg


‘マルを偲ぶ’を読んで想いを寄せて頂いた皆さまへ


ありがとうございました

マルのことをやっと形に出来て
とても嬉しく思っています
ブログをする大きな目的の一つでした

たくさんの方に声をかけて頂いて
とても有り難く感謝の気持ちで一杯です
この想いを大切にこれからも一日一日を
過ごしていきたいです

ありがとうございました

スポンサーサイト

マルを偲ぶ

  1. 2014/08/19(火) 11:07:36_
  2. マル
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14



今年の8月16日で3年
我が家の長男のマルが
星になって3年も経ってしまった


 Image025.jpg
                                 
Image022.jpg


9歳の時にある日突然歩けなくなった
医者によるといつ歩けなくなっても
おかしくないほどの状態だったと言われた

振り返ると思い当たることがいくつも
有ったけどその時には気付けなかった
毎日の生活の中で鈍感になっていたと思う

翌日から介護服を着せ介助しながらの
散歩が始まった                           
行きは出すものを出すまでは手助け         
しながら歩くけど帰りは全く動けず
10歩抱えて歩いては休んでの繰り返しで
やっとの思いで帰る毎日が続いた
                                Image061.jpg

歩けなくなってからは元気も無くて
ションボリしていて...不憫で仕方がなかった
一週間ほどして夕散歩に車でいつもの海に
連れて行くととっても嬉しそうで夢中になって
匂い嗅ぎをしたり木をかじったりして少し元気を
取り戻してくれた様子                         
                                Image063.jpg

 Image035.jpg
                                Image067.jpg
 Image064.jpg
                                Image066.jpg

歩けないことの自覚が無い為に危ないことも
しばしばだった  階段を降りようとしたり
歩こうとして転んだり目が離せなかった

一ヶ月ほどしてやはりこのままでは私の
体ももたないのでカートを購入することに
早速カートに乗っていつもの散歩コースを
行くとすごく元気に  毎日の散歩を
思い出したのか生き生きとしてくれて
少し希望が見えた気がした

  Image056.jpg
                                101107_162747.jpg
歩いての散歩が困難になったのでいろんな公園に
出かけて新しい匂いを嗅いで気持ちのリフレッシュを
してもらおうと体調を見ながらカート持参で出かけるように
なった     いつもと違う匂いを嗅ぐといい刺激に
なって楽しそうで見ている私たちも嬉しかった
100516_162058.jpg
                                100419_145334.jpg

100419_144035.jpg
まだこの頃は自分でも少しは歩けていましたが
いつ転んだりよろけるかとヒヤヒヤしながら
横にピッタリ付いて歩いて 

海で昔の様に弾けてゴロスリまでしたことも
ドロドロでカートに乗っての帰り道心配されて
声をかけられた日の写真
100607_170130.jpg
                                100607_170119.jpg
100607_170508.jpg
                                101129_162057.jpg
100926_151344.jpg
この頃までは既製の介護服を着ていたけど
ほつれて何度も何度も補修しながら使って
なんだかとってもうら寂しい姿になって...
歩けなくなった分、家でマルとマッタリすることが
多くなって時間はたっぷりある  だから介護服を
手作りすることにした  既製の介護服で型紙を
とってマルのサイズに合わせて改良して
私の大好きなチェックのキルトで作成          
                                110325_163242.jpg
110428_182022.jpg
                                110521_143941.jpg

後半の頃は足も爪と肉球の間が体重の
負担で血が出たり肉球が割れて血が出たりで
足のカバーもお揃いで作りました 
                                110416_171253.jpg
       110416_171331.jpg
2年半あの子の介護が出来たことは
幸せでした  いろんな世話が出来たから
そして喜んでくれたから
満足した時に言ってくれるフ~って声
あれが聞けるととても嬉しかった
あの子の手と足になってあげたかった
                                101129_162152.jpg
110605_155553.jpg
                                110612_162009.jpg
110724_160831~00



マルが9歳の若さで歩けなくなったのは
親である私たちの至らなさだったと思います
犬がデリケートで繊細な生き物だと言う認識が
甘かったと気づいたのは具合が悪くなってから
...遅いです

毎日毎日少しずつ衰えて行く姿を見ながら
いつこの子との別れが来るんだろうと考えるだけで
涙が出そうになりました  知り合いの年を取った犬の
姿や亡くなる子の話は自分の身に降りかかるまでは
現実的では無かった  頭では理解しているつもりでも
現実となった時に初めて知る気持ちだった

8月になってから急激に体調が衰えて家族みんなが
それぞれの胸の中で覚悟をしていた頃にお盆休みで
帰省をすることになりました  もし帰省してマルに
万が一のことが有ったら...不安でした

帰省を終え自宅に帰る高速道路に乗ってまもなく
意識がなくなり危篤状態になってしまった
瞳孔が開いていくような気がして一生懸命に
名前を呼び続け‘大好きな家に帰るんだよ’
‘大好きな海に行くんだよ’って何度も何度も
家に着くまでずっと..........
家族みんなで頑張ってと祈って

5時間もの間マルは頑張って耐えていた
家に着いても意識は戻らず走っているかのように
足を動かして遠吠えをしてそんなことが続いたあと
最後に意識が戻り一人一人の呼びかけに尻尾を
振って答えてくれた  喜んだのも束の間で  
その直後に息を引きとった





胸が苦しくなって書けなかったあの日のこと
悲しみ 辛さ 悔恨 反省いろんな思いが
胸につかえていた

二度とあの子に触れることが出来ないことに
絶望を感じて泣いてばかりいた毎日
そして泣くことがあの子に一番心配を
かけると気づいた日から少しずつ
笑顔であの子のことを思い出せるようになった
楽しかった日々 癒された毎日
大切な大切な我が家の長男のマル
大好きで大好きでかけがえのない存在のマル
あとどのくらいで再会出来るか分からないけど
楽しみにしてる  次に会うときはずっと一緒だよ


 090914_155730.jpg
                                090628_162812.jpg

                             


                            アイシテル




















我が家の長男 マル

  1. 2014/01/22(水) 14:01:00_
  2. マル
  3. _ tb:0
  4. _ comment:13
今日は我が家の長男が登場します!
強面でラブと思われた事がほとんど
無く‘何犬ですか?’と聞かれるマル       
Image025.jpg

                            お空でヤキモチ焼いてると困るので(^_^;)
                                  090914_155730.jpg


パパが大好きでお休みの日はストーカー(*^_^*)
Image022.jpg

                            犬は自然のまんまがいいんだからと言うダンナ(ーー;)
                            おかげでガンガン引っ張るワンコに..
                            マルに旦那が散歩してもらってましたw




                                                                                                
                         
                                           
                     


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

ラフまま

Author:ラフまま
名前  :ラフ♂
誕生日:2012年2月19日
出身地:愛知県豊橋市
性格  :ヘタレなきかん坊

最新トラックバック

プロフィール

ラフまま

Author:ラフまま
名前  :ラフ♂
誕生日:2012年2月19日
出身地:愛知県豊橋市
性格  :ヘタレなきかん坊

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR